本文へスキップ

新しいマーケティングスタイルが売上倍増に貢献します。

TEL. 045-912-2099

〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川4-13-26

中小企業の集客効果をVRによって支援することで今までにない営業の販促に貢献

展示会に出展された企業もされない企業もご利用頂けます。


展示会の商談相手が日本全国に広がります

  • 展示会は大切な販路拡大と商談のためのチャンスです。でも、開催期間中に展示ブースを訪れて頂けるお客様はごくわずかです。地方に在住のために展示会に情報収集へと来られなかったお客様や、開催期間中に時間を割けなかったお客様にも見て頂きたい。もっと効果の出る展示はできないのか…。
  • パノラマ-バーチャルツアーによって、時間と場所の制約から解放された展示会をネット上で疑似体験
    「エアメッセ」の展示は展示方法のアイデアが無限大、来場できなくても心を揺さぶられるような体験を再現することができます。

何にも勝る経験による理解

  • ビジネスシーンでは、ホームページを持っていることが当たり前となっていますが、ホームページの文字+写真の世界では、商品の良さを体感して頂くことは難しいのが現実です。「エアメッセ」のバーチャルリアリティ体験から得られる没入感の深さは、販売している商品の理解を深めて頂くのにとても役立つシステムです。
  • ネット上だけで展示会を実体験して頂くことは難しい事ですが、ネットならではの装飾を工夫することで、面白いブースを疑似体験して頂くことができます。人間はリアリティを持った体験により、理解を深めることができるのです。「エアメッセ」はこの様な皆様のご要望のお役にたてることを目的として設計されています。

お客様のメリットを考えた3つの機能

ビジネスの基本となる「文字情報」と「バーチャルツアー」を組み合わせることで、バーチャルリアリティをビジネスシーンに適合させています。ショーケースは文字で構成しているのでSEO対策を取ることができ、工夫次第でgoogleやYahoo !の上位検索対象とすることができます。

  1. 求めている商品を見つける検索システム
  2. 展示内容や出展商品の概要を文章で把握できるショーケース
  3. パノラマ-バーチャルツアーによるVR展示ブース

VR展示ブースへの装飾の数々

「エアメッセ」の設計コンセプトはリアルな展示会と連携して、商品紹介のチャンスを拡大させることにあります。
バーチャルリアリティによる展示ブースは、高い自由度を維持することで面白いブースの制作ができる様になっています。それだけでなく、現実では不可能な出展であっても、アイデア次第で自由に創造することができます。

1 パネル展示

実際の展示会と同じ感覚でパネル画像を展示することができます。
展示パネルのデザインの自由度も高くできていますが、細かい文字が読めない時にはパネルをクリックすることで全画面表示をさせることができます。

2 チラシ配布

展示しているパネルの下の左右にある「Zoom」や「Download」ボタンを選択することで、 事前にセットした製品パンフレットなどをPDF表示したり、パソコン側にダウンロードしたりすることができます。

3 商品展示

展示台には写真を切り取ったイメージで様々な商品や装飾品の展示が可能です。
展示物をクリックすることで「ポップアップ」させてより詳しい内容を拡大表示をさせたり、360度回転させてお見せすることができます。

4 動画再生

ディスプレイからポップアップによって映像を「動画」としてをお見せすることができます。
商品の詳しい説明動画や企業のイメージ広告など、展示ブース内で様々な映像を活用することができます。

5 問合せ・商談依頼

受付の「info」ボタンをクリックすることで、自社ホームページのお問合せ画面へリンクを張ることができます。
「エアメッセ」が標準で用意しているお問合せ・商談画面だけでなく、自社で準備しているお問合せ画面を自由に活用することができます。

6 商品の販売

Amazonや楽天などのECサイトへリンクを張ることによって、展示ブースで体験した商品をその場でネット購入することができます。自社でお持ちの購入サイトでもURLを指定することで自由に移動して販売をすることができます。

7 出展者の紹介

一般の展示会では出展者のプロフィールを知ることは、なかなか難しいことですが、『エアメッセ』では標準で出展者の概要をご紹介するページを用意しています。


「エアメッセ」の様々な活用方法

「エアメッセ」の活用方法をご紹介致します。

1 来場できなかったお客様サポート

リアルな展示会への出展を機会に、開催中に限らず全国に潜在している来場できなかったお客様へ出展した展示ブースの情報をご案内する手段としてご利用頂けます。来場を望まれていたお客様に対しては、案内状などによって簡単にネットへと誘導することができます。

2 出展できない中小企業のサポート

遠隔地に拠点があるため、首都圏で開催される展示会に出展できない中小企業のサポートとしてクラウド展示会をご利用頂けます。ネットのみの出展でも面白いブースとなる工夫をすること、全国に広がる見込み客に対して案内状によるブース誘導をすることで、有望なお客様に絞り込んだ営業手段としてご利用頂けます。

3 展示会に持ち込めない物を出展

豪華クルーザや大型ヨット、移動が不可能な高額医療器具、ビンテージカーなど、普通の展示会では持込みや開催が不可能な物であっても、バーチャルリアリティの技術によってネット上へ仮想的に出展ができるだけでなく、内部の細部に至るまで詳しく画像として見て頂くことができます。

4 美術館だけでなく文化財のアーカイブ

既に海外では美術館のアーカイブとしてバーチャルリアリティの活用が開始されています。日本でもお城やお寺、神社などの文化財をバーチャルリアリティによってアーカイブする動きが始まっています。
美術館や文化財だけでなく、一般の人が入れない芸術空間をバーチャルリアリティ化することによって、一般の方にも体験して頂く試みが始まっています。。





出展の方法


①テンプレートブースを装飾して出展

簡易的に安価な出展を希望される中小企業向けに、CGによって制作されているテンプレート化されたブースを用意しています。
ブースを装飾する様々な商材をお送りいただくことで、弊社にてブースの創作を行います。ご希望の場所にキャッチコピーの貼り付けや動画(Youtube)を張り付けることができます。
以下の4種類の中からご希望のブースをお選び下さい。
壁や床の色の変更や、装飾品を置く棚の設置などはオプションでお受けしております。

コンパクトタイプ(U-1)

 タイプ名 コンパクト
タイプ 
 型番 U-1 
 広さ 3m×3m 
 展示パネル数 3枚 
 視点位置数 2箇所 


標準タイプ(U-2)

 タイプ名 標準タイプ 
 型番 U-2 
 広さ 3m×6m 
 展示パネル数 5枚 
 視点位置数 3箇所 


広々タイプ(T-1)

 タイプ名 広々タイプ 
 型番 T-1 
 広さ 3.5m×7m 
 展示パネル数 7枚 
 視点位置数 4箇所 


拡張タイプ(M-1)

 タイプ名 拡張タイプ 
 型番 M-1 
 広さ 3.5m×11m 
 展示パネル数 10枚 
 視点位置数 6箇所 


それぞれのCGテンプレートブースの費用には、出展に必要な最低限のセットアップ料金を含んでいますので、お客様が制作の手間をかけることはありません。
また、ブースはCGで制作されているので、ご希望に合わせたカスタマイズが可能となっています。




②写真撮影して出展

実際の展示会場を写真撮影して、パノラマ-バーチャルリアリティへと変換して出展することができます。
その場合でも、パネルの詳細表示、展示物のポップアップ表示や動画の貼り付けなど、テンプレートブースと同じ装飾をお受けいたします。






多彩なオプション

バーチャルリアリティを駆使した様々なご要望に柔軟に対応してゆく体制を整えています。
以下の表はオプションのごく一部のご紹介になります。

 区分 オプション  単位   備考
 デザイン 展示パネルデザイン  1枚~   
   展示パネル用写真撮影 1カット~   ロケが必要な場合別途費用あり
   展示ブース壁面装飾  ブース毎 ブースサイズと装飾内容により変動 
 展示物陳列  展示商品360°撮影  1点~  複数点ある場合には割引あり
   展示品陳列 1点~   複数点ある場合には割引あり
 動画制作 動画制作  1式  別途見積もり致します 
   動画組込み 1点~   




受賞・出展歴

2017年6月12日
夕刊フジ【定年起業への挑戦】にて代表の平井が紹介されました。

2017年5月31日
「かながわ経営革新計画」を取得しました。

2017年5月4日
日刊工業新聞横浜版にて「エアメッセ」が掲載されました。

2017年2月1日
かながわシニア起業家ビジネスグランプリ2017ベンチャー部門奨励賞受賞しました。

2017年2月1日
かながわビジネスオーディション2017入賞しました。

2016年12月1日
「中小企業 新ものづくり・新サービス展」に出展しました。

2016年10月3日
日経コンピュータに「エアメッセ」が掲載されました。

2016年9月号
かながわ経済新聞で「エアメッセ」が紹介されました。

2016年8月15日
ビジネスイベント専門サイト「展示会とМICE」にて「エアメッセ」が紹介されました。

2016年8月9日
PR Timesにてプレスリリースが掲載されました。

2015年12月7日
平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金が承認されましました。


バナースペース

セキュアロジック株式会社

〒225-0003
神奈川県横浜市青葉区新石川4-13-26

TEL 045-912-2099
受付10:00~17:00